Home > YouTube

YouTube Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鶴 - 夏の魔物

夏にぴったりな清涼感のあるギターのカッティングが心地良い~♪

何度リピートしても飽きない。このバンドを知ったのは、「ダイナマイト勘違い」を聞いてから。他にいい曲はないのかなと調べてみたら「夏の魔物」がヒット。初聴きなのに僕の心をがっちり掴まれてしまいました。TVアニメ ゲゲゲの鬼太郎のエンディング曲だそうですが、こんなにも良い曲流れていたっけ・・・?昭和の鬼太郎を見ていたので、平成の鬼太郎は、猫娘が萌え~なキャラクターになっていたのが、不思議な感じだった。

夏の魔物
夏の魔物
posted with amazlet at 10.03.25

Warner Music Japan =music= (2008-07-09)
売り上げランキング: 82063
おすすめ度の平均: 5.0
5 久しぶりにきましたよう~
5 期待されてる、、それに応えてる
5 せつな・懐かしい・・・
情熱CD

Sade - Smooth Operator

もう10年くらい前になるのかな。MTVを垂れ流ししていたら、ふと良いメロディが耳に届いた。これは要チェックだと、アーティスト名と曲名を頭の中に叩き込んだけれども、あれこれとしている内に忘れてしまったのだ。記憶に残っているのは、サビのメロディ、バーっぽい所で歌う黒髪のアジアンビューティが涙を流しながら歌っていた。これだけだ。もう一度聞くチャンスがあれば。何であの時メモしなかったのかと後悔した。

それから何年か過ぎ、ショッピングセンターで同じメロディを聴くことになる。男性の声だったが、メロディは聞き覚えのある「あの曲」だ。必死に歌詞の聞き取りに集中するも、店内は人通りが多く、雑音が邪魔してよく聞こえなかった。

携帯電話でメールを使うようになり、やがてパソコンをインターネットを使うようになるが、それでも「あの曲」に出会えない。メロディは覚えているのに。

そして、2009年。ミュージックステーションで、鼻歌を歌って検索するサービスが紹介される。http://www.midomi.co.jp/音痴でもある程度は検索に引っかかるらしく、試しにいろんなJ-Popの鼻歌を歌って遊んでいると、ふと頭をよぎる。「あ、あの曲は検索されるのだろうか」と―――。

柴田淳 - 白い世界

ラジオから知った曲。もうこれから寝ようかという時に、この曲が流れ、聴いていて心地が良かったもんだから、DJさんが曲を紹介するまで起きていた。

個人的に引っかかった場所がある。Aメロ「僕までも消えてゆくのと」の「ゆ~くのと」。突然、急ブレーキをしたような、流れを抑えた感じが印象に残る。あと、「生まれてきたのに~」「何もない白~」と2度サビが繰り返されるんだけど、2度目、声がここで少し力強くなるところ。アレンジのせいかも。

何にせよ、柴田淳の歌声は透明で柔らかく、フワフワした浮遊感がある癒し系ボイス。「あーーー」と声を出すとどこまでも伸びそうなくらい。美しい。

しば裏 (初回限定盤)(DVD付)
柴田淳
ドリーミュージック (2007-03-14)
売り上げランキング: 16313

Home > YouTube

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。