Home > 2008年03月

2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ScribeFireをFirefoxに入れてみる

窓の杜 - 【NEWS】「Firefox」をWYSIWYG編集可能なブログ投稿ソフトにできる「ScribeFire」

ちょっとテストを兼ねて、ブログを書いてみる。
このScribeFireは、アドオンの公式サイトでは、英語だったので取っ付きにくいなあと、思っていた。
日本語化されていないのだろうかと、検索してみたら簡単にヒットしました。

ふと今日は・・・・・・  ScribeFire(以前 Performancing と呼ばれていたもの) 日本語化

*-*-*-インストールメモ*-*-*-
  1. インストールスクリプト: ScribeFire 1.4.6 日本語版を「名前を付けてリンク先を保存」する。
  2. 保存した「scribefire-1_4_6_ja.txt」を「scribefire-1_4_6_ja.xpi」に名前を変える。
  3. 名前を変えた「scribefire-1_4_6_ja.xpi」を「Firefox」に放り投げる。
  4. インストール完了したら、Firefoxを再起動させる。

  5. 右下にあるオレンジ色のアイコンをクリックする。
  6. 「アカウントウィザードを起動」をクリック。
  7. 「手動設定」をクリック。
  8. どのブログシステムを追加しますか?→「自分のブログ」を選択する。
  9. 一覧から、あなたが使用するブログシステムを選択してください→「WordPress」
    APIのURLを追加/変更してください→「http://blog.fc2.com/xmlrpc.php」
  10. FC2のID・パスワードを入れる
  11. ログイン成功すると、自分のブログタイトルとURLが表示される
  12. 完了

しばらく使ってみようと思います。

*-*-*-追記メモ*-*-*
FC2ブログで登録できるものと、そうでないもの(失敗するもの)があった。
何でだろう?と思い、ID・パスワードを見比べてみたら、登録できるブログのパスワードは16文字に対して、登録できないブログのパスワードは20文字だった。
なので、20文字あったパスワードを16文字に減らしてみたら、見事に登録できた!

*-*-*-追記メモ2 08/05/17*-*-*
ScribeFire2.2.1から日本語化されたみたいです。
ふと今日は・・・・・・  ScribeFire 2.2.1

2度の挫折を経て「FFXI」にハマりつつある独身男性の物語

  • 2008-03-20 (Thu)
  • Game
この記事を見るとヴァナディールで楽しかった思い出がよみがえる。 リンクがまとめられていないようなので、ここでまとめてみた。

Home > 2008年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。