Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

パンナコッタ、ムース、ババロアの違い。

徳永英明の『VOCALIST』を聴いてしんみりしちゃってる夜。
どうせなら『夢を信じて』を聴いてポップにポジティブに気分をハイになりながら寝たかったけれども、家にはないんだよね。
そこで、牛乳。僕の記憶が確かならば牛乳は安眠作用があると聞いた。なので、牛乳を飲んでみる。

そういや、こないだ食べたパンナコッタと、給食に出てくるムースに似ていた。
ババロアにも似た感じだった。どれにしろ、牛乳は絶対使ってるはずだ。

気になったので調べてみた。
  • ババロア: フランス語でババリア(バイエルン)という意味。生クリーム状の飲み物をゼラチンで固めたもの。
  • ムース: ムースはフランス語で「泡、気泡」の意味。生クリームを泡立てて作った洋菓子・デザート。
  • パンナコッタ: イタリア語で生クリーム(パンナ)を加熱した(コッタ)と言う意味の名前で、生クリームを火にかけ、ゼラチンで固めて作る。

ここで簡単に説明してある。→東京ガス:食の生活110番Q&A: よく似たデザート その違いは?

一応、すべてのデザートに生クリームを使用している。
その内、牛乳を使っていないデザートは、『ムース』だけ。
なんてこったい。
材料はほぼ一緒で、作り方が違うだけなんだなあって思った。

あと、安眠効果があるのは牛乳を電子レンジで軽く温めたホットミルクがいいらしい。
もう冷たい牛乳を飲んでしまったので、後々試してみようかと思う。

Home > 2008年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。